世界の中心 ニューヨーク!

4月頭に日本を再び出発し アフリカのガーナへ

いきなりの30度近い気温に身体が一気に緩む〜

懐かしいアフリカの匂い
美しい黒い肌の人々
色とりどり 鮮やかな色彩と低くて真っ青な空
おおざっぱで人情味のある国

はっきり言って日本で暮らしてきた私には
少子大変な暮らしの再開で 日本を離れる時なんか
センチメンタルになって 涙を滲ませていたのにも関わらず
すっかり ここの人間になっているんだなと実感する程
1日もかからないでガーナに馴染んでる自分に呆れた

なんて図太いんだろうと…

毎日マンゴーの木の下で 曲作り
落ちてくるマンゴーをジュースにして♫

こっちの仲間達にも再会したり

ガーナを離れて4ヶ月も留守したとは思えない感覚
結局今この瞬間にしか生きられない私達

のんびりしながらも 毎日充実したガーナライフを早々と切り上げ
実は今ニューヨークにいます

色んな素敵な出会いがあって

今日で5日目

しかも初日から ここバビロンの本拠地の洗礼を受ける

空港に着いたそうそう パソコンとパスポートとレコーダーの入った鞄を盗まれ(マサが)いきなり旅の出鼻をくじかれた

ここニューヨークはガーナよりも危険なところだった

パスポートはいいとしてもパソコンとレコーダーは今までの10年がメモリーされていた
うちらの財産だったから まぁ三日程へこんで 今はなんとか本来の目的に戻りつつあります

アメリカなんて最も興味のない国だったけど 縁があって今ここにいるわけで
もちろんニューヨークでパフォーマンスもするんだけど
それだけが目的ではなく この世界を動かしてる この国の本当の姿を見てみたいと思う
そしてここで生きてる人々と沢山ディスカッションしよう

厄払いはできたので ここからがピルグリム

出発〜‼

約二ヶ月のアメリカ巡礼の旅

ここは世界中の人種が入り混じる国
そしてその世界に問題をもたらす国
だけどニューヨーカーは気さくに「let's enjoy AMERICA!」なんでもありの自由の国!ピース&ラブをかがげる

裏と表
人種差別も未だに100パーセント 膨大な消費生活
問題はファンタジーとエンターテイメントに隠される

それでもニューヨークは素敵な出会いに溢れ音楽と芸術に溢れてる

さてさて この旅が終わる頃 私達には何が見えるのか楽しみだ★
[PR]

by ta-yutatayuta | 2014-05-07 08:03