<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

愛する皆様へ。。。。。

「TAYUTAを好きでいてくれるみんなへの手紙」


いよいよ13日まで あと2日。

旅へ でます

帰国は 今のところ いつにするかは考えていません

帰る日を考えたら その日までに あれして これしてって考えなきゃいけなくなるので(笑)。

3ヶ月は最低でも行ってると思います




旅を決めたのは 10月

個人的な一つの人生の節目を 無事終え

しばらく 何も考えつかない日々が続き 土を触ったり 絵を描いたり 

お礼をしたい人達に手紙を書いたり........



そんな中 ふと 

「自分にとって音楽とは? 自分の地球での仕事は? TAYUTAは何処へ向かっているの?」

という疑問が



もっと大きくなりたい もっともっと 今の自分も想像できないような自分になって

みんなの力になりたいって


TAYUTAがもっと 沢山の人にとって 支えになる 頼りになるバンドになるために


こりゃ 今 修行に出なければ!!


ということで 決めました



あまりにも お世話になってる人が多過ぎて!! 力になってくれてる人が多くて

だから そうゆう人達に 恩返しができる自分になることと

これまで TAYUTAと出会ってきた人達 そしてこれから出会う人達の力になる





その為の力を今回の旅で身につける☆


これが 目的です〜♪





今まで 旅は沢山してきたけど なんだか今回は違う

旅というよりは 修行に近いかな



メンバーのイサクには 「いない間TAYUTAと日本を頼んだ!!」とお願いしておきました♪



うちら3人にとって とてもいい期間になると思う





自分というレールを作りながらTAYUTAを それぞれが つくってきた 


本質でしかできないバンド

今の自分が 生身の自分が 全て  それがTAYUTAだから



そして今回 初めて3人共が 

次のレールどうしよう。。。。。どこへむかわせよう。。。。。



って 3人共が思っていた


だからそれぞれが それぞれの見える世界で 自分の役割を確かなものにして


絶対 もっと凄いことになると思う 私達 


ワクワクするとしか これは伝えきれない!






そういった中で 「TAYUTA どうなっちゃうの??」「イサク最近モミーばっかじゃん!」(笑)

「TAYUTAが聞けなくなって寂しい。。。。。」という声を嬉しい事に沢山頂いて



そっかぁ 自分の人生のことばかり考えて 皆のこと考えてなかったって気づいて


これはちゃんと 説明する責任があるなと


だって 人前に立って唄を聞かせるということは それは常に誰かの人生の一部となっているって事だし

少なからず影響力を与えているわけだから


だから始めは 旅の目的も自分の為にしか考えてなかった


でも今は はっきりと 「みんなの力になる自分になる為に」って言える



なので TAYUTAを家族だと思ってる皆〜 しばしのお別れですが 必ずもっと面白い事になって

帰ってくるので いない間 どうぞ この日本をよろしくお願いします☆

そして帰ってきたら もっと たくさん 面白いこと一緒にしましょう〜


会わない間も 同じ時を共有しているはずだから



私がわくわくしている時は 皆もわくわくしているはず!!!だよね〜♪



それでは 行ってくるよ〜☆




b0053478_2231539.jpg

[PR]

by ta-yutatayuta | 2013-02-10 22:32

さなぎ

昨日のカワちゃんとの国立でのライブ 大盛況にて無事祭りました♪

昨日ライブやって良かったな

本当はね 去年の11月以来 TAYUTAのライブは控えていて 自分がライブのモードでなくなっていた

から。。。。

ちょっと演奏と離れて暮らしていたんだ

だからリハも久しぶりで 3人で音を出したのも久しぶり


んんんん〜   やっぱりTAYUTAって おもしろいんだよなぁ    



って 心から そう思えた



で 昨日のライブ 早くも 私達が旅に出るって言うんで 今年一発目にして上半期最後のライブ

良かったよ


やっぱり 自分は唄うのが好き というか この地球での仕事の一つなんだなと 再認識できたし


言葉を操り 響きを司る ☆のもとに 産まれたんだって思った



日本語って好きだ  もちろん英語の響きも好き だけど 日本語の力強さには負ける

もちろん自分が日本人だからなんだけど だからこそ それがゆえ 自分のアイデンティティに

気づかされる



あとね 唄ってる まさに そのときに 本当の自分に出会うんだよね

自分って こんなに 愛を持っていたんだ とか 慈しみ 優しさ 温かさ

そういう 柔らかいものと

情熱 力 エナジー っていう 赤くて 熱いもの

そういうものが こんなにも自分にあったんだって 唄ってるときに感じれるから


普段 それらを無くしそうになったときに 戻れるんじゃないかと




いつも 唄ってる時の自分のままでいられる事が ベストだけどね 只今修行中なので。。。。



旅に出る 一つの目的は またそれかもしれないしね




旅に出る 旅に出る っていうと みんな2〜3年帰ってこないんじゃないかと思われてるんだけど


2〜3日で帰ってくる可能性もあるし 5年とかっていう可能性もあるし


今 帰る時だ!って 直感で思ったときが 帰るときかと



日本の皆に 今伝えたいって思ったら帰ってきます♪




世界中で 今 テロだとか暴動だとか起きて ウチの母と弟以外は 「危ないんじゃないの〜」

と心配してくれるんだけど (ウチの親は 行ってこい体験してこい!という素敵な親なので...笑)


本当に危険なのか 見てこようと思う 本当にそうなのか 自分の目で


それでしか 真実は語れないし



戦争を経験した人から戦争の話を聞くのと そうでない人から話を聞くのじゃ説得力が違うのは当たり前



今 世界で何が起きているのか それに対して 自分の世界がどう反応するのか

そうやって 自分の世界を作っていきたいから



語り部として それを響きというバイブレーションに変えて 皆にお伝えするよ☆





出発は2月13日 まずはネパールへ 一泊経由で中国にも行かなければならないので

本当は行きたくないけど これも経験だ! 本当に大気汚染がひどいのか見てきます吸ってきます!!


行く前に会いたい人に会えるタイミングが合えば 会いたいと思ってる

もし会いたいと思ったら連絡してね〜



蝶は サナギになっているとき 中で完全な液体になっている サナギになる虫は皆そう

内蔵も骨も 皆溶けて 液体になり 始めから組織を組み替えて 羽をつくり蝶になる


これ いわゆる次元上昇 陸から空へ カブトムシも ふにゃふにゃな自分から強固な鎧を見にまとう


強い自分に次元上昇



いちど 液体になって 自分という自分と解け合って 一から作り直す

自分が自分の産みの親 自分の中に いつも宇宙を。。。。。


b0053478_1117144.jpg

[PR]

by ta-yutatayuta | 2013-02-03 11:17