こんなことになってたぁ〜!!

b0053478_11342133.jpg


9月9日 ククリの日に 秋田 協和にある唐松神社の能楽堂「まほろば殿」で行われた

第二回 『女神祭り』


わかりますか?この写真で起こってる事。。。。

自分でも「すげぇ〜!!」って思わずFacebookに載せちゃいました♪



自分を包むように 金色の幕が。。。。。。


疑いようのない写真 というか 私自身 こゆうことは実際にあるって思ってるし

「凄い〜!」って思ったけど あの場所であのエネルギーなら あるなと。。。。


でも ようやく こうやって 沢山の人が確認できる世界になっていくんだろうなと思った


唄は響きで バイブレーション 波動だから 唄ってる時は 体全部を使って 体中から倍音を

出してるわけで


だから その波動がエネルギーとなって 目に見えるように現れた事は 何一つおかしくない現象


これからの世界 こういった物が 実際目で見えるっていうようになっていくのかも!



おもしろくなりそうだ〜
[PR]

by ta-yutatayuta | 2012-09-11 11:35

ルーツ オブ レジェンド☆


奇跡のバンド!!One Love Yahmans 「I know a place」


http://youtu.be/ZC0C0tD47Hg


知ってる人も多いと思うけど 今 ボブのドキュメンタリー映画がやってるよ

これは絶対観た方がいい!!!

今だから 伝わる本当の 本物のメッセージ☆


http://youtu.be/0EB0IJgNVeg


【レゲエ・ミュージックの伝説的なアーティスト、ボブ・マーリーのオフィシャル・ドキュメンタリー。ジャマイカが生んだ世界的スターである彼の軌跡と素顔を、家族、友人、バ­ンド・メンバーへのインタビュー、これまで発表されてこなかったプライベート映像の数々などを通して迫っていく。メガホンを取るのは、『ラストキング・オブ・スコットラン­ド』の鬼才、ケヴィン・マクドナルド。どこまでも愛と平和を大切にしたボブの理念には、ファンならずとも魅了させられるはずだ。】
[PR]

by ta-yutatayuta | 2012-09-10 17:45

耳の穴は良くかっぽじけ!

今日 知り合いが載せていた記事





ドイツのオーケストラが武器製造会社を占拠...音楽で軍縮デモ

音楽家たちが工場前のコンサートで武器輸送を封鎖

チョン・ウニ記者 2012.09.04 15:28
音楽が武器を包囲した。9月3日、ドイツのオーケストラグループ『レーベンス ラウテ(Lebenslaute、人生を叫べ)』が武器製造会社『ヘッケラー&コッホ (Heckler & Koch)』を封鎖し占拠コンサートを行った。

100人ほどの合唱団と演奏者は『ヘッケラー&コッホ』で生産された武器で、 14分に1人が犠牲になっているとし、武器の製造中断を要求した。ドイツのオー ベルンドルフにある武器製造会社『ヘッケラー&コッホ』の前に集まった音楽家 たちは、公開コンサートを開いて工場の輸送を中断させた。


[出処:http://www.lebenslaute.net
合唱団とオーケストラ デモ隊は、9月3日、午前4時40分から15~30人ずつが集 まりヘッケラー&コッホ生産工場の5か所すべての入口で車両の通行を阻止 した。まだ暗い未明、3~5人の演奏者が小さな音楽会を開き、ゲートを封鎖した。

本格的なコンサートは午前10時から始まった。工場正門にはヘンデルの「アレ クサンダーの饗宴」を編曲した「火器は災害を産むだけ」という題のアリアが 鳴り響いた。

公演が始まると、正門の前は数百人の観衆で埋め尽くされた。結局、ヘッケラー& コッホの正門は音楽家と観衆により完全に囲まれた。


[出処:http://www.lebenslaute.net/
彼らはコンサートでウォルフガング・パスクァイの「平和性悪劇」、レオシュ・ ヤナーチェクの「ああ戦争」、キューバ音楽の「グァンタナメラ」と共に今回 のデモをした音楽家にとって特別な意味があるシューベルトの「未完成交響曲」 を演奏した。レーベンスラウテの団員は26年前、米国のパーシングIIミサイル の配置に反対する初めてのコンサート デモでこの曲を演奏した。

演奏会が5時間続く間、ヘッケラー&コッホの労働者は、裏道から作業場に 入った。デモ隊は完全に正門を封鎖できなかったが、工場運営に影響を与えた。

レーベンスラウテのスポークスマン、マルクス・ベイヤー(Marcus Beyer)は、 ドイツの日刊紙〈ユンゲヴェルト〉4日付に「われわれは武器製造と輸出という 狂気への反対を象徴的に示したかった。私たちの目的は、武器製造会社の前で 演奏することだけでなく、作業そのものを遮ることだ」と明らかにした

ドイツとオーストリア出身のレーベンスラウテの音楽家たちは1986年から1年に 一回ずつ、核廃棄物集荷場、軍事訓練所などでクラシック コンサートを開き、 平和と人権運動を行った。今回のコンサート デモは武器輸出に反対してドイツ で行なわれている全国的連帯運動の一環だ。

武器製造会社ヘッケラー&コッホは1949年、自動車生産業者として設立され たが、1950年代から武器を生産している。現在は6百人の職員がいて、昨年は約 2億5千万ユーロの売り上げ、約3千万ユーロの収益を記録した。

ヘッケラー&コッホが生産した武器は、武器輸出入禁止にもかかわらず、さ まざまな国で発見され批判されている。ドイツ連邦検事は昨年リビアで発見さ れたヘッケラー&コッホの武器についての調査をしている。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可( 仮訳 )に従います。







こうやって世界は 闇に落ちないよう 踏ん張っていられるんだろうって思った

人間の体の中で自分の意志で 塞げない箇所はどこでしょう?

目は 自分の意志で閉じれる

鼻も 呼吸をしなければ 塞げる

口も 閉じれる

肛門も ぎゅってやれば 閉じれる(笑)




だけど 耳だけは自分の意思で閉じる事ができない


なんでだろうね


良いものも 悪いものも 取り入れてしまう 耳




本当に大事なことは 言葉の内容ではなく 響き バイブス



そこから出る エネルギー



耳は いつでもオープンでいてくれて 全てを取り込み ジャッジする



耳は 心と直結している



心も 耳と同じく 閉じる事はできない 本当はね


心オープンに!なんて言うけど 心は 誰でも いつでも オープン

耳の穴みたいなもの


ただ 『閉じている』と 思っているだけだな 自分が



b0053478_17124987.jpg





【耳は 心と直結している

なぜなら それは バイブレーションとして とらえているからである】

by HIRONO
[PR]

by ta-yutatayuta | 2012-09-08 17:13

気づけば9月〜

丸々 1ヶ月 留守にしていた家に戻った

今のところ ここより ツアー中にお世話になる家の方が 快適なので

家に戻ったというよりは キャンプ地に帰った と言った方が想像つかくかな.....


最近 色んな所で 「農民生活どうですか?」と聴かれるようになった

きっと このブログを見てくれているんだね


答えは.....「まったくできていません!!」


早く 普通の暮らしがしたい





b0053478_212263.jpg


北海道の夏

とにかく北海道っってやつは何処へ行ったってデカイ〜!!





今年で連続3年目 夏は必ず北海道で過ごしているという チョー贅沢な事になっています私

もしかしたら 今年あと2回 行く事になるかもなぁ〜





b0053478_2165142.jpg


夕張 バリ屋台 カシュカシュの絶品スープカレー☆☆☆




今回の北海道は TAYUTAじゃなかったっていうのも大きいかもしれないけど

いつもと違う繋がりができたし

いつもと違う 北海道を感じられた

とても充実したツアーだった♪





b0053478_21143777.jpg


ヒロノ名水百選 in北海道 「原始の泉」


b0053478_2116128.jpg


冷たさ抜群〜味もすっきりとした軽い味わい
★★★★☆




今回の北海道で初めて 北海道に一度は住んでみたい!と思った

食べ物は 野菜は勿論 魚貝類 乳製品 お肉まで なんでも美味しいでしょ



とにかく食べるものが 何でも新鮮で充実してる場所は他にないんじゃないかと.....


食料自給率 北海道No1じゃない? と思ったら北海道のスーパーで九州から来てる野菜が売ってた



何でやねん!!と思わず突っ込んだよ









b0053478_21212667.jpg


ツアーも無事終了し 4日間オフ!! 釧路湿原までレッツゴー!!




b0053478_2123157.jpg


この真っすぐな道を見ると あ〜北海道に来たんだな と思うわけです



b0053478_21244224.jpg


そして景色に夢中になり スピードはどんどん加速


b0053478_21261284.jpg


そのとき 突然 前から旗を振ったポリスが!!

思わず避けて逃げるが....時既に遅し  マイナス1点の罰金12000円

北海道はマジ危険 警察だらけです 皆さんスピードの出し過ぎはくれぐれも気をつけて!!(実話)



b0053478_2245538.jpg







日本で独立できる県って言ったら 確実に北海道だね

資源もあるし 充分貿易とか観光でまかなえるんじゃないかな.......



北海道の冬は 寒いの嫌いな私でも なんだか楽しく過ごせそうなきがする


実際 北海道の人は 真冬の室内は半袖だって言ってた


暖房が充実してるから 半袖で過ごせちゃうんだって〜 贅沢だ








b0053478_21331296.jpg


念願の釧路湿原〜

後で地元の人に聴いたら もっと良いスポットがあったのにぃ〜って言われた

確かにあれだけ行きたかった所だったのに あんまり感動しなかったのは場所が悪かったからか.......



b0053478_21353431.jpg


それでも 釧路湿原 パシャ☆







釧路湿原がイマイチで ここじゃなかったのかぁ〜と思ったら頭の中に「阿寒湖!」の3文字が浮かぶ



ここまで来たなら行くべ!!と もっと東を目指して






b0053478_213998.jpg


阿寒に着いたのは夜   明かりに誘われ アイヌコタンへ  フクロウがお出迎え♪



b0053478_2141837.jpg


ここ阿寒のアイヌコタンは道内で最大のアイヌ集落でアイヌ関連のお土産やさんも沢山

その中でも伝統的なアイヌ彫りを彫り続けているHIRAさんの作品は もはやお土産というチープな

レベルではなく 作品 芸術品




b0053478_21445214.jpg


アイヌの魔除けの鏡 その彫りの細かさまで 写真ではお伝えできないのが残念!



b0053478_21471870.jpg


私もフンパツして一つ HIRAさんの作品の中でもめずらしい正面彫りの女の神様の作品を購入☆

お守りにします〜




HIRAさんは 元々は関東に住んでいて 山登りが好きで 北海道の山に登りに来て そのまま

住み着いてしまったという...... その身軽さに共感を覚えた そんな簡単に ただ直感を便りに

生きてる人と 気が合います♪



風のように きままに 自由を求めて 生きて行く それがモットー!









b0053478_21531845.jpg


阿寒で一泊した オンネトー 

湖の音を聴きながら  キャンプイン! 目が覚めて 湖の奇麗さにビックリ!!

オンネトーは 要チェック!! 阿寒に来たら必ず寄りたい場所

1時間のハイキングコースはオンネトーの周りを一周できる 気持ちよさ抜群のスポット☆






ここに着く前日 「カヌーに乗りたい〜」を連発してた






b0053478_2158687.jpg


ら そこにカヌーがやってきた!!!!



b0053478_21595274.jpg


しかもカナディアンカヌー  木でできてて オシャレ!!


声かけるでしょ 普通〜







b0053478_221107.jpg



乗っけてくれた♪



b0053478_2263272.jpg



願いは叶う☆ みたいよ!! 出航〜!!


b0053478_229337.jpg



この瞬間だけ 阿寒湖は晴れてた♪


b0053478_221116100.jpg


カヌーから見た眺め♪







カヌーの持ち主は 札幌から何年か振りにカヌーに乗ろうと思って 阿寒湖までたまたま来たという

石黒さん夫婦

定年退職して 念願のカヌーを自分で一から作ったのだそう




北海道の遊び方を知っている 素敵なご夫婦でした☆


しかも 今ニセコに それも手作りの別荘ががあるそうで お風呂は 五右衛門風呂!


自分もそんな生活してるんです と話したら めちゃめちゃ共感してくれたらしく

今度来たら絶対連絡してくれと 是非 五右衛門風呂に入らせたいと言ってくれた




こうゆう繋がりが 旅の醍醐味♡
[PR]

by ta-yutatayuta | 2012-09-03 22:01