やっぱり.....

アフリカの写真をアップしていこうと思っていたんだけど.....やっぱり今の政府や国の状況が異様すぎるので

内容を変えた。

日に日にTVでの放送が少なくなっている 原発の情報が途絶えてきている

問題は何一つ解決していないのに.....

そんな中 沖縄の基地問題が動いた

沖縄県知事は絶対了承しないと言っている  どうか沖縄にもみんなの意識を

世界ではリビアだけでなく シリアまでもが戦争に.....

確実に世界が動いている

今までのシステムが崩れようとしているのではないか

でも国はまだまだ そのシステムを維持するため 必死になって嘘を嘘で塗り固め

メディアも一緒になって 国民を騙そうと 洗脳しようとしている


今のTVも含めて国のやっていること 情報に何一つ 愛を感じない

こんなにも 今 愛を必要としている事態なのに

国から 日本政府から 愛を感じない


だけど 市民一人一人が 自分に何ができるの?って 問いかけ そして行動に出ているのは事実で

なんて日本人は 美しいんだろうって思う



昨日 4月24日と26日に広島で行われた「脱原発デモ」の演説がyoutubeで見ることができたので

見てみた。

" target="_blank">


肥田舜太郎先生と、福島から避難されてきた女性大塚愛さんのスピーチ。

まさに、原爆から原発へ生きてきた日本の内部被曝研究の先駆者94歳の生き証人肥田舜太郎医師のかくしゃくとした訴えと、電気のない自給自足生活を選んで福島の大地と共に生きてきた若い女性の深い嘆きを伝えています。


これを見ていただくと わかると思いますが 原爆を投下した

アメリカが世界のメディアに向けて発表した内容と

今まさに 東電や政府が 国民に対して行っている報道のやり方が 全く同じ

「微量ならば 人体に影響はない」

そして原爆をタブー化した 原爆 放射能という言葉を発することを禁じた


原発問題に関わるようになってから 否応なく感じていた 原発に関する人々の冷ややかな視線

これは 戦後から 植えつけてこられた アメリカの戦略があったからなんだと この先生から

初めて教えられました


今 震災が起こって 原発が爆発して 超高レベルの放射能が漏れて

多くの市民が家と土地と未来を奪われ  

沢山の命と引き換えに ようやく 原発のことを 友達や家族 仲間と話せるようになりました。


それでも まだまだ 話すことができない人達がいます

これは本当に悲しいこと

自分達の未来の事を 友達と話せない

こんなに美しい心を持った日本人なのに.......悲しすぎます


今 私は毎日のように 原発の事 放射能の事 仲間と家族と話しています

話さない日がないくらい


だって これは当然のことでしょ?? これから 子供も産もうと思っているこの国が今 この瞬間にも

壊れていっている

しかも この地球までも壊そうとしている

そんなことが起こっているのに 話さないでいられますか??


私は これから どんどんライブ会場でも どんな場所でも 私達の未来のこと=原発のことを

話していこうと思っています。

誰に何と言われようと もう 見て見ぬふりはできないでしょう

だって 今 実際まさに 事はおきているのだから



そして 前から私は思っていたし口にも出していたことだけど

原爆と原発は やっぱり同じだと思う

構造や利用の仕方が違うと難しい話をする人が中にはいると思うけど そんな難しい話じゃない

もっとシンプルに それは「危険だから」   

アメリカに原爆を落とされ その原子力を日本に持ち込み 魔法のエネルギーだと言って

日本の海岸沿い ほぼ囲める位の数を建て続け いまだに作ろうとしている


こんなに小さい国なのに

まるで時限爆弾が この国を囲んでいるようになっていた

いつかは爆発する 絶対に安全なわけがない 保証なんて一切ない


あれは 原発は 時限爆弾だよ


なぜに 国民を殺した道具で 私達は毎日 生活しているのか
ほかの国から見たら 相当クレイジーな国に見えるだろう

原爆 核兵器 原子力発電  みんな 同じだよ

戦争のため 今となっては 人殺しの道具だ



私達の先人 預言者と言われる人達は 全てわかっていた

原子力がもたらす 恐ろしさを

だから 清志郎もボブ・マリーも 自分の曲で歌ってきたんだ


今 この時代の為に  

目を覚ます時なのでは ないだろうか

大丈夫 ご先祖様達が 助けてくれる 力をくれるよ


職場で 学校で 家庭で 飲み屋で ランチしながらでもいい 賢くならなくてもいいと思う

ただ 自分達の未来のこと この国の事 世界の事 地球の事 

原子力を選ぶのかどうかは 私達が決めるんだ!



もうひとつ TVがどれだけ電力会社と癒着しているかがわかります 愛川欽也 がんばれ~!!

" target="_blank">
[PR]

by ta-yutatayuta | 2011-04-29 15:03

やっぱり許せない!!

河野議員との質疑の中で40分前後に今回保安院と政府がレベル6を飛び越えて7にした理由が浮き彫りに成ります。そこだけでも観ていてください。ドラマではありませんこれが真実です。


http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40919&media_type=wb&lang=j&spkid=19587&time=00:08:10.1
[PR]

by ta-yutatayuta | 2011-04-21 19:22

GHANA Photos 続

b0053478_2233564.jpg

2日ガーナの首都アクラにステイした後早速クマシという日本で言う大阪みたいな場所ガーナの第二の
都市へ出発!!
b0053478_2253544.jpg

b0053478_22114144.jpg
b0053478_22111062.jpg
b0053478_22103664.jpg
b0053478_2210753.jpg
b0053478_2285441.jpg
b0053478_2282625.jpg
b0053478_228353.jpg
b0053478_2273347.jpg
b0053478_227581.jpg
b0053478_2263189.jpg

b0053478_22123777.jpg
クマシの街並み
b0053478_22134337.jpg
発見!!Mr Beat!!
b0053478_22142738.jpg
ガーナには古くてカワイイ車がいっぱい~バスとかもみんなカラフルなんだよね~
b0053478_22153861.jpg
実はこんなホテルみたいな所で泊まっていました....実は日本を出るとき空港で前にいた人がたまたまガーナの人で話しかけたら友達になって ガーナに着いたら遊びにおいでと言ってくれたので早速彼に連絡をとったら こんな素敵な場所を提供してくれて.....すっかりお世話になっていました~テヘ
b0053478_22192580.jpg
アシャンティ王の庭の木
ガーナの王様アシャンティ王が住んでいるのがクマシ。そうクマシはもともとのガーナの首都。王様が居る都市なんだ
b0053478_22214861.jpg
王族のマーク
b0053478_22233112.jpg
ビッグママ達と
b0053478_22222715.jpg

b0053478_22242116.jpg
太鼓作り
b0053478_22265915.jpg
ガーナで食べたラーメン 見ての通りまずかった....
b0053478_22263560.jpg
b0053478_2226096.jpg
b0053478_22251648.jpg

b0053478_22281745.jpg
お世話になったお家
b0053478_2229187.jpg
お葬式用の布
b0053478_2231191.jpg
b0053478_22301665.jpg
b0053478_22294395.jpg
ガーナの伝統 布 ケンテ
b0053478_22333120.jpg
出来上がりは本当に綺麗 勿論高価です でも次回は買って帰りたいと思っている
b0053478_2232579.jpg

b0053478_2235202.jpg
友達の車部品屋さん 日本のエンジンは高く売れるとか....ここにいる人達は日本語が話せる人が結構多い 日本に買い付けで行ったり来たりしているからだそう
b0053478_22345782.jpg

b0053478_22401690.jpg
b0053478_22385954.jpg
b0053478_22382616.jpg

b0053478_2257947.jpg
b0053478_2256271.jpg

b0053478_230727.jpg
b0053478_22593454.jpg
b0053478_22584956.jpg
b0053478_22581668.jpg
b0053478_22573682.jpg

[PR]

by ta-yutatayuta | 2011-04-12 22:05

GHANA PHOTO つづき~!!

b0053478_13163195.jpg
b0053478_13185493.jpg

ガーナの国立大学には沢山のアメリカ留学生がいて まぁガーナはアフリカの中でも少ない英語圏
の国だから気易いっていうのもあるんだろうけど 大学でトラディッショナルのアフリカンダンスだとか
太鼓を勉強しにくる若者が沢山いる。そして前に紹介したデビットの家はパンロゴという伝統太鼓を作って
いる 言わば太鼓職人の家でもあって.....なので この日も太鼓作りを見学しに沢山のアメリカ留学生が
彼の家に来て講義を受けていた
b0053478_13274132.jpg
b0053478_13283621.jpg
b0053478_1329977.jpg

b0053478_13322662.jpg

デビット一家の子供達  すっかり仲良しです
b0053478_13335167.jpg

講義の最後はやっぱりダンス!
[PR]

by ta-yutatayuta | 2011-04-12 13:30

ショック!!

多くの若者が 石原さんが再選したことに落胆したことだろう.....
ここまできても まだ民意は反映されないのか

しかし投票率が低すぎる事に何よりもショック。
だったら やっぱり東京の都知事はせめて関東の人だけでも選挙権を渡すべきだ

20代は完全に東国原に30代は石原、東が五分五分.....40代以降から石原の方が高くなっている
若者はこの国に変化を願っている

それは見れば明らか

原発反対という事だけを見れば 多くの都民がそれを願っていることがわかる
脱原発を掲げているのは東国原とワタミ社長 この2人の票を足せば勝っていた....

他の県の知事に当選した人の中で 唯一「脱原発を約束する」と言ったのは 神奈川県知事に当選した
黒岩氏だけ。
他の県知事は 「より安全な原発を」の一点張り。



多分 福島の原発は止まらないと思う。
これは エネルギー の問題 
エネルギーと言っても 私が言いたいのは 人の持つエネルギー

みんなのエネルギーがポジティブの光を放たなければ 原発は暴走し続ける

原発は今 全世界の非難を買ってでてくれた いわばヒーローではなく ヒールみたいな存在で
この世界の 膿を 出す役目をしてくれている

だから みんなの意識が変わらない限り 原発は止まらないし 福島の地震も止まらない

と私は思っている

原発は体を張って じわじわと痛めつけられるかのように 人間の前に倒れていく

その姿を 私達は目に焼き付けなければいけないし

人間の自然を支配しようとする その欲にサヨナラをしなければいけない

石原さんが 自動販売機を無くせ と言っていたが それには賛同できる

やれるもんなら やってみてほしい 言うだけでやらないから みんなが信じられなくなるんじゃない

怒りのままに発言するのではなく 愛を持って 私達に語りかけてほしい


って 今回は こういうことを書きたくて書き始めたんじゃないのに.....
元気が必要な 私も含めみんなに~

2月に行ってきたアフリカの写真をアップしようと思います★
すっかりアフリカ感が抜けてしまった今日この頃.....
私も写真を見て 元気もらいま~す


まずは アフリカはガーナの首都 アクラの写真です

b0053478_12295833.jpg

b0053478_12485870.jpg

b0053478_12495651.jpg

b0053478_12505166.jpg

b0053478_12514768.jpg

b0053478_12523748.jpg

b0053478_12544370.jpg

b0053478_12563014.jpg

b0053478_12584644.jpg

ガーナの伝統楽器 パンロゴ
b0053478_133101.jpg

ガーナ ナショナルシアターの総合プロデューサーをしている デビット・ニアモ かれの家を拠点に
旅を始めた
b0053478_1352579.jpg

b0053478_137518.jpg

ちょっと見にくいけど ガーナの部族の地図をデビットが板に書いてくれたもの。ガーナには約47の
異なる部族が暮らしている。勿論言葉も違うし習慣も違う。でもメインで使われている言葉がアシャンティ語
という言葉。アシャンティはガーナ人なら誰でも話せる。
「元気ですか?」 が 「オホテセ?」  「元気だよ」が「メホイエ」
[PR]

by ta-yutatayuta | 2011-04-12 12:18

東京都民の方へ!

明日は選挙!そして特に東京都民の方々にはこれからの日本の中心 東京のリーダーになる人を選ぶ権利がある。
個人的に思うのは東京の知事に関してだけでいいから全国民に投票権を持たせてほしい…

って言ってもそれは今のところ無理なので 都民の方達に託すしかないのだが…

面白い記事を見つけたので 投票前日 是非読んでもらいたい!

私も石原だけには再選させたくないと思っている一人として この記事は沢山の人達にみてもらいたい〜!
ちょっと過激過ぎたかな テヘッ〜


以下 英紙インデペンデント ↓

『石原都知事が核武装論』英紙報道『中国に対抗』


英紙インデペンデントは8日、東京都の石原慎太郎知事が同紙とのインタビューで、中国の脅威に対抗するため、日本は核兵器を作るべきだとの見解を述べたと報じた。
記事は石原氏が、日本は一年以内に核兵器を開発することができ、世界に力強いメッセージを送れるとの見方も示したとしている。
また、石原氏の言葉を引用して『隣国である中国、北朝鮮、ロシアは核兵器を持っている。同じ状況に置かれた国が世界に他にあるのか?』『人々は核開発の費用のことなどを言うが、現実には外交交渉力は核兵器を意味する』と語ったと伝えた。
石原氏は『核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず』の非核三原則を以前から批判している。記事を書いたのは東京在住のジャーナリスト。


誰か石原さんにギターを買ってやって下さい。
もしくは 誰か歌ってやって下さい。
[PR]

by ta-yutatayuta | 2011-04-09 14:56

チェックすべし!!

原発の事をはっきりと正直に真正面から言及した 誰にでもわかりやすくインタビューしているジャーナリスト岩上安身さんのサイトをアップします。
是非観てみてください!!インタビューをうけているのは京大原子実験所の小出裕章助教授です。この人凄くわかりやすい!

http://iwakamiyasumi.com/archives/8030
[PR]

by ta-yutatayuta | 2011-04-09 08:27

選挙に行こう!!

もうすぐ選挙です!!
投票の参考までに使ってください
これからのエネルギー政策に関して それぞれの県の候補者へどういう立場なのかをアンケートし
その回答がでています。
正直に回答している立候補者もいれば無回答の候補者もいます。
それをどうとるかは有権者次第だと思いますが とにかく投票に行かなければ何も始まらないので!!


「候補者のエネルギー政策を知りたい有権者の会」

http://energy-policy.net/
[PR]

by ta-yutatayuta | 2011-04-06 23:00

岩手県 釜石市 陸前高田市

b0053478_22274067.jpg
b0053478_22275890.jpgb0053478_22281941.jpgb0053478_22284019.jpgb0053478_22285321.jpg
b0053478_22291430.jpg
b0053478_2229248.jpgb0053478_22295117.jpgb0053478_22295956.jpg
b0053478_2234124.jpg
b0053478_22344521.jpgb0053478_2235495.jpg
b0053478_2238929.jpg
b0053478_22383120.jpg

見ずらい写真ですが 今回行ってきた 岩手県釜石市と陸前高田市の状況を報告したいと思います。
とは言っても 見ての通りの惨劇です。

この状況を説明する言葉が見つかりません。
今回は岩手の仲間に集まった募金を直接渡しに行きたい、そして現状を見ておきたい、何ができるのか
何をしなければいけないのかを少しでも知りたい。こういう目的で行ってきました。

3か所の避難所に物資も運びました。
物資を渡された避難所の人達は 私達に何度も頭を下げ「ありがとうございました」と 何度も何度も......

その姿が本当に痛々しかったです。
気を使いながらの避難所生活はストレスもあるだろうし先の見えない中 毎日を生き延びるために必死。

そして 何が困るかと言うと 一番は食糧だそうです。
衣服は日ごとに増えていくものですが 食料は毎日消費するもの。
なのでやはり 足りていないようです。

しかも元気になるものを食べなければ!!温かい野菜いっぱいの食事が 一日も早く摂れる様になってほしいものです。

岩手の仲間が言っていました。
「とにかく見に来てほしい」

私もそう思います。
もし可能ならば 行ってみたら良いと思います。

今日本で何が起こっているのか 何が起こったのか

できるだけ多くの人が 足を運び 痛みを分かち合えれば もっともっと助け合いの輪が広がると思います。

最後に......
友達の親戚の漁師さんの奥さんが言った言葉です。

「今まで海からいっぱいもらってきたんだから 海にとられても仕方ない  

命だけでもとられなかったんだから......」

彼女の家は津波で跡形もなく流されてしまいました。

だけど この地球を恨んでいるわけではない
むしろ受け入れて また海と共に歩む道を選ぼうとしている

自分達は海でしか食っていけないと........

この言葉を聞いたとき 絶対岩手は いや 宮城も 茨木も 確実に復興すると思いました。

やっぱり自然を相手に生きている人達は強い!


日本中の意識が時間と共に薄れませんように
[PR]

by ta-yutatayuta | 2011-04-05 22:30

岩手県に到着しました

今朝 岩手県に着きました。
今回はタユタを代表してマサと私だけで現状を知るという為に そして更に集まった募金を届けに。
今日は集まった支援物資を釜石市の被災地へ配るお手伝いをしてきます。


今足りない物は とにかく食料だそうです。

テレビでは食料は充分だと放送していますが 実際はまだまだ足りてなくて 調味料や保存できる缶詰めがほしいそうです。

事態はこれから更に悪くなるというのが現状で 長期の支援が必要そうです。
とにかく食べ物!しかも元気になれる食べ物!力を付けれる食べ物が必要!

またブログにて報告します。
[PR]

by ta-yutatayuta | 2011-04-02 10:54