<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

幸せの行方

7.21 海の日葉山にて 海小屋ライブ 楽しんできました★

毎年 昼過ぎに ボチボチ 始めてるライブだったのですが 今年は サンセットライブ

だったので 夕日が落ちて 海が 赤く染まる時間帯

お客さんも 太陽の日差しから 解放され ゆったりと 涼しげに ライブを楽しんでくれてたと

思います。

風が どこからともなく 吹いてきた時分 私達の 音楽を 遠い海の そのまた 向こうの

まだ見ぬ 島まで 運んでくれる 風の後ろ姿

ゆらゆら ゆらゆらと 遅くもなく 早くもなく あっちにいったり こっちにいったり

また戻ってきたり...... 

そんな  素敵な一夜でした


ライブが 終わった後 物凄くお腹が空いていた 私達に あるお客さんが

「何も食べていないのか? ちょっと待ってろ」と言い

自宅から たくさんのお刺身やらサラダやらたくあんやら  とにかく幸せになるものを

たくさん用意してくださり ご馳走になりました

どれもこれも 美味しくて 本当に嬉しかったです。

ライブを見ていたと言えども 初めて会った 見ず知らずの私達に ご飯を食べさせてくれた

素直に 心から感謝しました そして あんな大人になりたいと 思いました。

「お腹が空いてる人がいる ご飯を分けてあげる」

凄く簡単なこと だけど それが なかなか できないこと

「困ってる人がいる 助けてあげる」

そこまで うちらは 腹が空いてたわけではないけども 同じことなんじゃないかな



私は お腹が空いていました 初めて出会った人にご飯を食べさせてもらいました

私は 幸せになりました その人に 感謝 しました

私は お礼に 唄を プレゼントしました その人は 喜んでくれました

私は その人のようになりたいと思いました

私は このもらった幸せを その人がしたみたいに 他の誰かに分けたいと思いました



今回 私は その人から 大事な事を 一つ教わりました

人に 優しくする こと

私は この幸せを 他の人に 分けなければいけないと 思った

幸せを与えてくれた人には 勿論 でも 大事なのはもらった 幸せを 他の誰かに分けること

あの人が 私にしてくれたように 私も誰かが お腹が空いていたら 何か食べ物をあげたい

それが 幸せの行方。


今 新しく 作ってる曲がある まさに「幸せの行方」という曲。

初め この曲の歌詞を 考えてる時 「幸せになる為には 何処に行けばいいんだろう」

っていう 言葉を並べていた

本当にその時だった 

ある番組で 田舎町に行って その町の 幸せを探しに行こう!

という番組がやっていて.....

その町の あるコンビ二で レジを打つ 主婦に

レポーターが「あなたにとっての幸せは何ですか?」

主婦「平凡ですが 普通に暮らす事が 私の幸せです」

今年のキーワードが ワクワク の私にとって それは一番聞きたくない言葉で

全く ワクワク感ゼロの返答

探せば もっと幸せになれることなんて たくさんあるじゃないか~!!

なんだよ 普通って!!!

番組は進み その主婦の幸せな場所へと レポーターはその主婦と一緒に移動した

そこには 一生懸命働く 息子の姿

話によると その息子は 数年前まで 重い病気にかかっていて 入院し寝たきりの状態だった

お母さんは 毎日 毎日 病院に看病しに行っては その帰り道 

「どうして うちの子が」と自分を責め 息子に申し訳ないと 涙を流す日々

それが 今では 人並みに 働けている

そんな姿を見て またお母さんは 涙を流しながら 「普通が私にとっての幸せです」

と その主婦は 言いました。

それを 聞いた時 自分は何て 浅はかで 青いんだろうと.....

「普通が幸せ」だと言った その裏には こんなエピソードがあった

私は 幸せは 探しに行くものだとばっかり思っていた

だけど 幸せは いつも どんなときでも 自分の手の中にあるんだ

人は それに気づかないだけで 忘れた時に 失くした時に 気づくんだ

この 番組をみて 私は 小さな ささいな 出来事にも 感謝しよう

朝が くることを 感謝しよう 歩けることを 感謝しよう 好きなものを食べれる事を 感謝しよう

と 思いました。

そして 歌詞の 内容を 「幸せ探しにどこへ行こう」から「幸せ持ってどこ行こう」に変えました

いつも その手の中にある 幸せと 人からもらった 幸せを 持って さあ どこに行こうか

そうだ 大事な人に 分けてあげよう

そうだ まだ知らない 友へ 分けてあげよう

幸せは いつも ここにある

分けて 与えて もらって また 分けて....

一人じめに しないで さあ 幸せ持って どこに行こうか!!!









b0053478_0502817.jpg

[PR]

by ta-yutatayuta | 2008-07-24 00:06

君は君 私は私

最近 デジカメを 壊して 写真が載せられない 
そこまで お金が まわらない

ドックフード 10キロ 780円が 8キロ 780円になり 更に今日 6.5キロ 780円に....

貧富の差は 広がるばかりだよ.....

2011年 地上デジタル放送になる時 果たしてTVを 買い換える事ができるのか??

それとも TVに 永遠の別れを 告げるのか.....

7月7日 七夕の夜に 3人の 織姫が 新宿にて 唄を披露してまいりました。

その名も「ひよこ豆」。

自分でも このネーミングセンスは 今までにないくらい 活かしてる!!

そして やってる音も かなり 活かしてる!!

ちょくちょく このブログにも 書いてきましたが 例の 気まぐれで作ったBMF。

そのヴォーカル3人が またもや 別ユニットを結成して

唄とパーッカッション のみ メロディー楽器一切無し の 和製生トランスミュージックを

やり始めました!!

凄く キャラクターが 全く違う3人だからできる 音。

私は 2人の唄が 凄く大好きで 尊敬もしていて 信頼もしている

だけに 自分の中で やっぱり 私の性格上 負けたくないという気持ちも

無いと言ったら嘘になる

彼女達が この日記を見ていたら かなり恥ずかしいが.....

個性が違うから 尊重もできるし 逆に 自分にないものを 悔しくも想い それが羨ましくもなる

自分にない もの 自分にない 境遇

時々 この どうにもならない こいつらに 押しつぶされそうになる

考えても 考えても どうにかなるわけじゃないのに

誰かから見れば 自分も 誰かにとって そういう存在なのかもしれないが

どうやら こいつは 自信っていうものが 大好物らしく

私の中の 自信を どんどん食べていってしまう

私は私の中で 精一杯生きよう と思っても 誰かの幸福が 何故か私を萎えさせる

いつでも 私の中にある 良い所 可能性を 見つめていたい

そうできた時に 初めて 自分以外の誰かの事を 尊重できたり

その人の幸福を 心から喜んであげる事ができるんだよね

自分を愛すること それは 他人を愛すること

自分を愛せない人は 人を嫉んだり 恨んだり きっとしてしまうんだろうなぁ

今回 ヴォーカル3人での 活動を始めてみて

自分にないもの と 自分にしかないもの とが 凄く理解できた

それを 凄いなと思ったり 自信につなげたり 駄目だなと思ったり 私やるなと思ったり

だけど そこには必ず 「尊重」という言葉があって

とにかく 自分自身が わかってきて 本当に素敵な体験をさせてもらっています。

演奏中に 唄いながらお互いの心の中で会話してる気がして

やっぱり ちゃんと通じてたんだなとわかると トキメいたりして

始まったばかりだけど ワクワクが止りません。

そして 昨日のライブが大好評だったので 急遽またライブが決まりました!!

今回来れなかった方 次回は是非来て見て感じて踊ってください!!


7月25日 金曜日 @新宿NAKED LOFT

open 18:00~ start 19:00~
チケット¥2000
*ひよこ豆は 2番目に出演☆

ちなみに TAYUTAの方のライブが アップされていませんが

7月12日 @恵比寿「駅前バー」
7月21日 @逗子 葉山 一色海岸 「海小屋MANA」
7月27日 @横浜線 成瀬「CROP」

8月には 愛知 静岡 広島 岐阜 へ行く予定です~
[PR]

by ta-yutatayuta | 2008-07-08 17:48