言葉の価値

2月の「たゆたう」も無事終わりました♪
来てくださった皆さん、ありがとうございました!
来月で、この企画なんと一周年をむかえます☆パチパチパチッ~
ということで、一周年にふさわしいゲストを今回もお呼びしてますよ~
from ズクナシ よりヴォーカルのエミことグッサンのソロライブ♪スペシャルゲストもいるらしい
これはめったに見れない一夜になりそう!!今から楽しみです。
たゆたがずっと、一緒にやりたかったアーティストの一人ですから~                そしてグッサンは、確実にこれからの日本の音楽シーンをになっていくヴォーカルだといっても
過言ではない程、素晴らしくソウルフルなアーティストだ~                       見逃すなソウルフル対決~!!!!
実は今からちょっと緊張......(汗)

3月11日(日) 東横線都立大駅「悠久庵」

 出演: エミfromズクナシwithスペシャルバンド
      TAYUTA~たゆた~

Open:19:00 Start:20:00~
チケット 2000円(1drink&お通し)


そうそう、今回の日記のテーマは「言葉の価値」について

このまえの悠久庵でのライブのゲスト、佐藤正治さん
                                                           
きてくれた方々は同じ想いを感じたとおもいます。

体の内の内側から湧き出るマグマのような音楽

と思ったら草原を思わせるような風のような歌声

今回初めて、ゲストの演奏にたゆたのメンバーが一人づつ参加して即興でライブをする

という試みに、実は平気な顔をしていた私でしたが内心どうしようかタジタジだったんす。

その時は、即興ではなくバナナボートをパーカッションと歌だけでやりました。

アドリブも効かせられたし、なかなか良かったなァ~

そして、普段打ち上げをやらないtayutaでしたが、次の日何もなかったし♪

なんといっても正治さんとの話は面白いので、朝の3時まで打ち上げていました

その中の話で

言葉の価値 について......

今私たちが使っている言葉には 一つ一つ 深い想いと意味があって

それは 本当の日本人にしかわからないことだったりする

言葉には 大きなパワーがある わかっているようで 忘れてしまっている私たち

例えば

「癒し」 という言葉

いまでは どこへいっても耳にする この言葉

「癒し系」 なんていう造語までできた

「癒す」 この言葉には 本当に人の心や体を癒す力がある

心を落ち着かせ 穏やかにしてくれる力がある

だけど 何でだろう 私たちが使う「癒す」という言葉は 軽く 薄っぺらく いやらしい

私たちが 私たちの言葉の価値を下げ その力を弱め 消してしまっている

そして その言葉の力が戻ってくるには 私たちがその言葉を忘れ去る時代にならなければ

還ってはこない.......

そんな話を正治さんとした

だからね 大切にしたい言葉は 大切なときにだけ 使わないと

世の中という世界に 一度出してしまうと 大きくなるか 小さくなるかどちらか

本当に 励まして勇気づけたい人を 勇気づけられなくなってしまうかもしれない

愛している人に 愛を伝えられなくなってしまうかもしれない

シンプルな言葉が 一番心に届くはずなのに 

溢れすぎていて 使えなくなってしまっている気がするよ

もっと 言葉を 大事にしてあげなくちゃいけないよ

もっと 言葉を選んで 恥ずかしさを隠すために笑いのネタにしてはいけないよ

自分で自分の言葉の価値を 下げてはいけないよ.......

と夜な夜な語り合いました

言葉は使う人によって 大きくもなるし小さくもなる

これ教訓。


素晴らしい 夜と すがすがしい 朝に ありがとう

そして 素敵な 友に ありがとう










      
b0053478_22493951.jpg

人の為と書き偽りと読む 木の上に立って見ると書き親と読む 漢字って素晴らしい
b0053478_22524072.jpg

小マサと大マサ
[PR]

by ta-yutatayuta | 2007-02-20 20:51

やっぱり大好きだった!!

先日 私の憧れの人のライブへ 凄く久しぶりに観に行った

そこのライブハウスは タユタがお世話になっている所だったから

速攻 電話をして チケットをとってもらい 会場30分前には 現地に着き

まだ 会場ではリハをやっていて 憧れのあの人が すぐそこにいて

なんだか 告白するくらいのドキドキ感で......

とは言っても 女性歌手ですが

とにかく この人の歌声には 愛が溢れていて 第一声目で私はいつも 涙がでる

なんでこんなに 愛だらけ  なのって......

色んなジャンルを飛び越えて作られている楽曲や いつも勇気をくれる歌詞が

また素晴らしい

そして何よりも いい仲間に恵まれているということ これもその人自身が 素敵だという証。

日本人でここまで 自分が惚れる シンガーは 本当に稀!!

ということで ここは是非 知り合いになっておきたい~!!!!!!

と思った 私は 今回 行きなれている場所ということもあり ミッションを決行した


早く着いたお陰で 席も前のほうに座れた

開始20分前には お店は満員

そして バックのミュージシャンが 出てきて ライブが始まった。

これがまた 素敵なミュージシャン達で とってもメロウなムードを 一瞬にして作った

そこに 彼女が 歌いだす

やっぱり 私はこの人が 大好きだった と

この声が この音楽が この空間が 大好きだったんだと 確認した

そして やっぱり

涙が  ホロリ

愛が そこらじゅうに 溢れてるきがして たまらない気持ちになった

大好きな時間は あっというまに過ぎてしまうもの

1stステージが終わり 休憩時間に入ったとき 話しかける決心をした

だけど たくさんの人に囲まれている 彼女にどうやって話しかけようか.....

まるで ジャニーズのおっかけのよう 告白をする少女のよう  ドキドキが止らない

と悩むこと 30分。

アホや 全然こんなことたいしたことじゃないのに 自分で壁を高くしている気がする

自分で 色んな言い訳をくっつけて 勇気をださないようにしむけてる

けっこう こんなこと しょッちゅうあってね

やれば すごく身になるってことも あーだこうだいって やらないでね できないフリをする

こんな自分が結構嫌いだった

だからね いつもなら ず~っと好きで憧れているミュージシャンに 話しかけることなんて

考えもしないんだけど 今年はね なんかできる気がしていて 何でも苦手なことを

笑ってやれるような気がして....

思いっきり 腕をガッって掴んじゃった

後で考えてみたら 絶対怖がられたよなァ~ だってかなり 振り向いた顔が恐だったもん

ストーカーだったな(汗)

むちゃくちゃ緊張して何を言ってるかわからない私を 彼女は優しく抱きしめてくれた

そして 必死で話す私の言葉をしっかり受け止めてくれ 名詞もチラシもうけとってくれた

機会があれば ライブにもきてくれると......そして同じステージに立ってくれることも.....

マネージャーさんの名詞も頂き 今はまだお呼びするなんて恐れ多いけど

もう少し 自分のことが今よりも誇れるように 好きになれたらそのときは是非一緒に歌いたい

できたら 今年中には♪

そして 誰かにとって 私も 彼女のような存在であれるように それを目標にしていきたいと

思った 本当に本当に 素敵な夜でした。

2月18日日曜日 都立大駅悠久庵 「たゆたう」
是非遊びにきてください~ 
b0053478_21212811.jpg

私のカリンバ♪
[PR]

by ta-yutatayuta | 2007-02-08 20:26