2013年 旅立ち〜

b0053478_2142271.jpg


お久しぶりっす〜

明けました おめでとう☆ 2013年

私達の周りでは マヤの暦通り 時間という概念が消えた という話でもちきり

年が明けた気がしないんだけど 皆はどう??

永遠にやって来ない 2013年

時間というパイプの中に水が流れるように 時というものが流れていて

マヤの暦が終わると同時に そのパイプの存在そのものが消滅した そんな感覚

今までの概念が 全く違ったってことが この先 たくさん起こるきがする


2013年 2月13日に32歳になる

こんなにゴロが良い日に旅立たなくて お前いつ行くんだ!!っていう日に暫く巡礼してきます

今まで出会ってきた友達に会いに そしてまだ見ぬ友に会いに そして 私自身に会いに


人は何処から来たのか 私は何処から来たのか 無性に知りたくなった

魂が反応する場所を求めたい 時間にとらわれず 国境にビザにとらわれず


この体という最高に素敵な媒体をもちながら 二元性の中に存在できる 地球人


闇と光 善と悪 右 左 上と下 ........

月と太陽に 互いが尊重しあえたなら それがTAOイズムというものなのだろうか

相対するものを一つに解け合わせることが この地球に産まれて来た私達の使命

なんじゃないかと どうすれば その相対するものを抱き合わせることができるのか

今回の旅で探してきたいと思っている



私の中の二面性を認めるとこまではできるけど その先に産まれ変わらすということが

まだ私には難しい

第3の道を開くこと

古代ヘブライ語で「神の民」のことを「ヤマ・ウトゥ」っていうんだって

これって 「大和 ヤマト」 だよね


なんで自分が日本人で 今回最後だと思われる魂の旅にやってきたのか

これも 見つけたいものの一つ


日本人が凄いなぁって思うのは 取り込む能力 擬態する能力かなと

例えば スペインと日本

スペインのお家芸と言えばフラメンコ

それに対峙するのが 日本で言えば 日本舞踊

日本人のフラメンコ人口 なんと5万人!!!

一方 スペイン人がスペインで日本舞踊やってるかって言ったら いたら取材したいってくらい

少ないでしょう

とにかく 日本人は持って帰ってくるのがうまい!

日本人って世界のだいたいの事を 日本でやれちゃうくらい 色んなものを習得して持って帰る

そして広める

この能力は凄いなって思うなぁ〜


話はそれたけど


とりあえず いつ帰ってくるのか わかりません〜!!

帰ってきたら また色々見えてくるでしょう


とにかく 時間がなくなった今だからこそ 動くべき

1秒でもこの母なる地球の胎内にいることの素晴らしさ ありがたさを実感して

赤ん坊のように 一番 幸せで心地よくて安全な お母さんのお腹の中にいることに気づいて

めいいっぱい遊ぶ事☆ これが 今 人がやらなきゃならんことだと思う

もっとシンプルになって 思考なんか停止!!

人間に思考というものが存在するから この世界にはネガティブなバイブレーションが産まれる


思考がどれほど 人の心を 不安や恐怖に陥らせるか

ニュートラルでいさせなくなるか


縄文時代は一説によると8千年続いたらしい

海外との交易も盛んで それはとても友好的な関係だったとか.......


縄文時代の人々は 今の私達よりも頭良かったから 8千年も続いた いや それは違う

縄文の人々は 今の私達よりも 遥かにシンプルだったんだと思う そう 思考がなかった

嬉しい 悲しい 寂しい 楽しい


細かい思考がなかったんじゃないかと だから 8千年も続いた

ネガティブな思考がなかった


このことに 凄くしっくりくる自分がいる


弥生人以降 思考という遺伝子が 組み込まれたか 自然発生したのか

とにかく シンプルであればある程 争いは産まれない


疑う事も 策略する事も 根回しすることも これは思考が働くから




だから 人はもっと バカであるべき ナチュラルであるべき 単細胞であるべき


有名人で言うならば ジミー大西 とか ウド鈴木とか カタカナ始まりでもテリー伊藤は違うけど


ちょっと納得するでしょ??

世界中が彼らみたいだったら 文明進化は見込めないにしても 戦争は起こらない

ジャンケンですみそうなもんだ


ウチも名前を ヒロー山口にするか(結婚したので中島から山口になった汗)


っていう 今回のお話しでした〜


宇宙の外には何があるのか?!また宇宙が広がっているのか?! 次回を乞うご期待!!
[PR]

by ta-yutatayuta | 2013-01-07 22:03